alone in the mountain
山で食べる(通常食)
普段、山で食べているアレコレ

[ 山で食べるの表紙へ ]

・通常食

 僕はソロの時は昼食を摂ることはありません。
またザックを下ろして休憩することもほとんどないので、歩きながらエネルギータブレットを舐めるだけで登り続けています。コンロを使って食事を作るのは朝と夜だけです。

 大勢でワイワイと登る時は、お昼にナベをしたり、夜にカレーを作ったりすることもありますが、一人の時は実に質素な食事をしています。

 あれやこれやと書くより実際の僕の食事例を書いてみましょう。


  例 3日間の山行の場合

 1日目
  昼 エネルギータブレット
  夜 棒ラーメン

 2日目
  朝 棒ラーメン or 雑炊
  昼 エネルギータブレット
  夜 棒ラーメン

 3日目
  朝 棒ラーメン or 雑炊
  昼 エネルギータブレット

 なんつーか、棒ラーメン食いまくりです。

 安いし、コンパクトだし、棒ラーメンは登山食のホームラン王です。

 これだけ棒ラーメン尽くしになってしまうと、下山後に「いっちょラーメンでも食ってから帰るかぁ」なんて考えることは絶対にありません。っていうか、ラーメンなんて一週間は見たくもなくなります。

   

 朝から棒ラーメンを食べるほどの食欲がない時は雑炊を食べています。

 これだと、寝起きで胃袋が動いてなくても流し込むことが出来るし、前日の夜に棒ラーメンに汚染されたコッフェルの油汚れも綺麗になります。

 オススメは写真右端のアマノフーズのかに雑炊です。激ウマです。


 一日の摂取カロリーを計算すると、通常食と行動食をあわせても一日に500kcal程度しか摂取していないと思います。それに対して行動中に消費するカロリーは約5000kcalほどです。多いときでは7000kcal以上消費することもあります。摂取カロリーの10倍以上のカロリーを消費していることになります。

 そんなこんなで、3,4日ほどの登山から帰ってくると4〜5kgほど体重が落ちています。しかし、急激な体重の減少により身体が危機感を感じ取るのか、帰宅後はバカ食い&エネルギー貯蔵モードに身体が移行し、たいてい4日以内で元の体重に戻ります(;´д`) そしてさらにその翌日以降、元の体重以上へ体重が増加していきます(;´д`)リバウンドマシーンと化します。

 登れば登るほど太るのです(;´д`)

 僕の食事スタイルは身体に悪いと思うので、よいこはマネしないほうがいいと思います。


[ 山で食べるの表紙へ ]

[ 山の知識 index に戻る ]

[ home ]